投資信託

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の評価/利回りを徹底比較!

2021年5月29日

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の利回りや評価を知りたい
「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」と比較して欲しい

 

本記事では、そういったお悩みを解決していきたいと思います。

 

本記事の内容

・eMAXIS Slim バランスとは
・eMAXIS Slim バランスの評価は高いのか
・過去のeMAXIS Slim バランスの利回りは?
・他のバランス型投信との比較
・eMAXIS Slim バランスはこんな人にオススメ
・eMAXIS Slim 全世界株式との比較

 

本記事の結論

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の評判は良いが、40代~50代やリスクを取りたくない投資家向け。
20~30代の資産形成層には「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」がオススメ

 

✓本記事の信頼性

「投資家ドットコム」を運営する「ロニイ(Twitterはこちら)」と申します。

資産運用や投資信託が好きすぎて、家族や友人向けに資産運用のブログを立ち上げました。

 

本記事では国内のバランスファンドでは最も信託報酬の安い「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の利回り/評価を徹底分析して、他のバランス型投信や「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」と比較していきたいと思います。

 

読了には約7分掛かりますが、あなたの「大切なお金」に関する話ですのでぜひ最後まで読んでみて下さい

 

それではさっそく見ていきましょう。




eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とは

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

まずは「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の概要を見ていきたいと思います。

設定日2017年5月9日
公式HPhttps://emaxis.jp/fund/252760.html
運用方式バランスファンド
ベンチマーク各マザーファンドの合成指数
購入時手数料無料
信託報酬0.154%
純資産総額902.28億円
つみたてNISA対応
主な組込銘柄先進国株式、先進国REITなど
オススメ度★★★★☆

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は国内外の株式、債券、REITを組み合わせたバランスファンドで、ミドルリスク・ミドルリターンの投資信託と言われています

ベンチマークは8種類の株価指数、債券指数などを組み合わせた合成指数となっており、株価下落時にも債券が補うため資産の急激な減少を防ぐことなため、株式型インデックスファンドよりもリスクが低いのが大きな魅力でしょう。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の信託報酬と分配金

手数料を見ていくと、購入時手数料は無料(ノーロード)、年間の手数料である信託報酬は0.154%となっており、低コストで投資できるのが大きな特徴と言えます

 

バランス型インデックスファンドと「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の信託報酬を比較してみましょう。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の信託報酬0.154%
バランス型インデックスファンドの平均信託報酬0.48%

圧倒的に「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の信託報酬が安いことが分かりますね。

 

投資信託の中には株式の配当金のように分配金を支払うファンドもありますが、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は分配金を出していません。

なぜなら、分配金を出すことで資金効率が低下して長期の資産形成を遅らせるからです。

 

分配金は一見、お得に見えるかもしれませんが、長期の資産運用には不要なものだと言えます

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の組み合わせは?

続いて「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の組み合わせを見てみましょう。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の組込銘柄と組込比率
1国内株式12.5%
2先進国株式12.5%
3新興国株式12.5%
4国内債券12.5%
5先進国債券12.5%
6新興国債券12.5%
7国内REIT12.5%
8先進国REIT12.5%

eMAXIS Slim

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は先進国/新興国/国内の株式・債券に加えて、先進国/国内リートで構成されています。

 

リート(REIT)は不動産投資信託の略称で、住宅ローンの債権を証券化したものです。

 

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」では次の8つの指数を総合して基準価額(投資信託の株価)を算出しています。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の組込銘柄と組込比率
国内株式TOPIX(東証株価指数)
先進国株式MSCIコクサイ・インデックス
新興国株式MSCIエマージング・マーケット・インデックス
国内債券NOMURA-BPI総合
先進国債券FTSE世界国債インデックス(除く日本)
新興国債券JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド
国内REIT東証REIT指数
先進国REITS&P先進国REITインデックス(除く日本)

それぞれのアセットを図式化すると次のようになります。

投信 リスク&リターンただし新興国債券は株式と同じようにリスクが高いため、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」はバランスファンドとしてはやや高リスクと言えるでしょう。

つみたてNISAにも対応

さらに「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は非課税制度である「つみたてNISA」にも対応しているため売却益に税金が掛かりません。

 

「つみたてNISA」は金融庁が選定した一部のファンドのみに適応されるため、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は優良ファンドと言えるでしょう。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の評価は高いのか?

続いて「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の評価を見ていきましょう。

「投資家ドットコム」ではTwitterと投資信託を評価する「Fund of the year」のランキングを調査しました。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を保有する人の評価

Twitterユーザーの多くが「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」をおすすめファンドとして紹介していました。

 

やはり手数料(信託報酬)の安さとミドルリスク・ミドルリターンという「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の特徴が評価されているようですね




Fund of the yearの評価

投信ブログを書く人の投票でランキング化される「Fund of the year」の結果も見ておきましょう。

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の運用がスタートした2017年以降の順位を見てみました。

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の順位
年度順位
2017年5位
2018年5位
2019年5位
2020年6位

6,000本近くある投資信託の中で毎年10位をキープしているのは少し驚きですね。

「Fund of the year 2020」の結果も掲載しておきたいと思います。

1位eMAXIS Slim 全世界株式
2位ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位VT
4位セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
5位ひふみ投信
6位eMAXIS Slim バランス
7位eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
8位eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
9位eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
10位農林中金<パートナーズ>長期厳選投資おおぶね

TOP10を見るとバランスファンドは5位の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(SVG)」と「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」のみとなっています。

「SVG」に興味のある方は次の記事も参考にしてみて下さい。

セゾン投信 ロゴ
【2021年5月】セゾン投信の評判、手数料を徹底分析!|つみたてNISAも!

・セゾン投信の評判や口コミが知りたい ・長期の資産形成でセゾン投信を利用するべきなのか?   本記事では、そういったお悩みを解決していきたいと思います。 本記事の内容 ・セゾン投信とは ・セ ...

続きを見る

過去のeMAXIS Slim バランスの利回り(リターン)は何%?

投資信託を購入するうえで、あなたが気になるのが過去の利回り(リターン)ですよね。

そこで「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の利回りを調べてみました。

利回り(リターン)ベンチマーク
1年27.6%28.2%
3年22.7%24.2%
設定来29.5%31.2%

ベンチマークは8つのアセットの総合指数となっており、ベンチマークとファンドの利回りが近いほど優秀な投資信託と言われています。

ファンドとベンチマークの利回りがやや離れているため、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」が優秀な投資信託と言い切れませんが、バランスファンドはリバランスをする必要があります。

リバランスとは

例えば、バランスファンド内において国内株式の価格が上昇すると12.5%の比率を超えることになります。そのときに全体のバランスを取るために国内株式を売却し、他の7つのアセットを購入することをリバランスと言うのです。

過去3年のファンドとベンチマークの乖離を2%以内に抑えている「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は優秀なファンドと言えるでしょう

 

本来であれば過去20~30年のリスク/利回りを比較したかったのですが、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の指数が総合指数であったためできませんでした。

参考までに過去20年の各アセットの利回りとリスクを載せておきます。

他のバランス型投信との比較

続いて「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」と他のバランスファンドと比較しておきましょう。

次の3点を比較しておきたいと思います。

  • 信託報酬
  • 純資産総額
  • 過去1年のリターン
バランス型投信(8資産均等型)信託報酬比較
eMAXIS Slim バランス0.14%
たわらノーロード バランス0.14%
ニッセイ・インデックスバランスファンド0.159%
つみたて8資産均等バランス0.22%
iFree 8資産バランス0.22%

8資産均等型のファンド比較すると、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の信託報酬は業界最安水準であると言えますね。

 

バランス型投信の純資産総額比較
eMAXIS Slim バランス902億円
たわらノーロード バランス179億円
ニッセイ・インデックスバランスファンド3億円
つみたて8資産均等バランス418億円
iFree 8資産バランス298億円

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の純資産総額が圧倒的に多いです。

純資産総額は最低30億円あれば問題ないと言われていますが、ファンドの人気を示す指標となっています。

 

バランス(8資産均等型)の過去1年の利回り比較
eMAXIS Slim バランス27.6%
たわらノーロード バランス26.82%
ニッセイ・インデックスバランスファンド27.0%
つみたて8資産均等バランス27.6%
iFree 8資産バランス26.3%

8資産均等型バランスファンドの過去1年の利回りを比較すると、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」と「つみたて8資産均等バランス」の2本が高いリターンを出していました。

必ずしも過去の利回りがファンドの優秀さを表すわけではありませんが、利回りの高いファンドはリバランスが上手である可能性が高いでしょう。

 

ちなみに「つみたて8資産均等バランス」も「三菱UFJ国際投信」が運用しています。

eMAXIS Slim バランスはこんな人にオススメ!

「eMAXIS Slim バランス」は私に合ったファンドなのかな?

そう思われる方も少なくないでしょう。

ここまで「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」のスペックを見てきたり、他のバランス型投信と比較したりしてきました。

ですが、重要なのは「顧客のニーズを満たすファンド」であるか否かです。

 

「投資家ドットコム」では40代以降の資産運用を始める方、あるいは資産の変動が気になって仕方がない方に「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」をオススメします。

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は債券を組み込んでいるため、どうしても株式やREIT(リート)といったリターンの高いファンドにリターンで劣るからです。

先進国 国債 全世界株式

株式(緑)と債券(黄色)の比較

40代以降の資産運用は短期的な暴落が許容できないケースが多く、債券を組み込んだファンドに投資をした方がいいでしょう。

 

ただし、20~30代の資産形成層は時間を掛けて運用をすることができるため、「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」のような株式アセットのみに投資するファンドがオススメです。

 

「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」と「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」を比較してみましょう。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)との比較

「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」と「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」のどちらに投資をすればいい?

そういったお悩みを時々聞きます。

 

「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」は世界中の株式に投資するファンドで、「Fund of the year 2020」でも1位に選ばれるなど、個人投資家から圧倒的な人気を得ている投資信託です。

 

過去1年間のリターン(利回り)を見ると、「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」の方が高くなっています。

投資信託名過去1年間のリターン
eMAXIS Slim オールカントリー48.7%
eMAXIS Slim バランス27.6%

 

短期的な目線で見ても仕方ないので「eMAXIS Slim」シリーズが販売される前から運用をしていた「eMAXIS 全世界株式インデックス」「eMAXIS バランス(8資産均等型)」を比較してみました。

「eMAXIS 全世界株式インデックス」(緑)はハイリスク・ハイリターン「eMAXIS バランス(8資産均等型)」(黄色)はミドルリスク・ミドルリターンであることが分かりますね。

 

「eMAXIS Slim」シリーズの高信託報酬バージョンが「eMAXIS」シリーズなので参考にはなると思います。

詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。

資産運用がeMAXIS Slim 全世界株式のみで十分な理由

「安全な資産運用をするにはeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)で充分なのか?」 この記事では上記のような疑問に応えていきたいと思います。 さっそくですが結論を言います。 eMAXIS ...

続きを見る

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に投資するならSBI証券がオススメ

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」に投資するならネット証券最大手の「SBI証券」がオススメです。

投資信託のみならず、日本株/海外株/債券/貴金属なども買うことができます。

証券口座をお持ちでない方は、ぜひ無料登録してみてください。

SBI証券の口座開設はこちら

SBI証券 ロゴ
SBI証券のデメリット5選とメリット7選を徹底分析!|評判・口コミも!

・「SBI証券」のデメリット・メリットが知りたい ・「SBI証券」の評判はいいの? ・証券口座を開きたいが、どこがいいのか分からない   本記事では、そういったお悩みを解決していきます。 & ...

続きを見る

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本記事をまとめておきたいと思います。

  • 40代以降や目先の価格変動が怖い個人投資家にオススメ
  • バランス型投信の中では最安の信託報酬
  • 20~30代なら株式型インデックスファンドがオススメ

 

「投資家ドットコム」では「eMAXIS Slim」シリーズに限らず、幅広い投資信託を分析/比較しています。

 

ぜひ他の投資信託の記事も参考にしてみてください。

株式チャート
【2021年】オススメの投資信託、インデックスファンドを徹底解説!

オススメのインデックスファンドまとめ オススメの投資信託まとめ インデックスファンドではありませんが、高いリターンを出してきたことで有名な「ひふみシリーズ」も人気がありますね。 個人投資家がひふみで買 ...

続きを見る

それでは、また。

-投資信託
-

© 2021 投資家ドットコム Powered by AFFINGER5