MENU
ロニイ
IT企業の社長
個人投資家向けブログ・投資家ドットコムの管理人です。

本業はIT企業の社長、20歳です。

個人投資家の皆さんにタメになる記事を執筆しています。

よろしくお願いします!

【3000円お得】LINE証券のキャンペーンで貰える3株の選び方を徹底解説!

LINE証券 ロゴ
太郎

初株キャンペーンでもらえる3株の選び方を知りたい!

本記事では、そういったお悩みを解決していきたいと思います。

本記事の執筆者

「投資家ドットコム」を運営する「ロニイ」と申します。

資産運用や投資信託が好きすぎて、資産運用のブログを立ち上げました。

本記事では、LINE証券の初株キャンペーンでもらえる3株の選び方を分かりやすく解説していきたいと思います。

今すぐにでも知りたい!という方が多そうなので、さっそく見ていきましょう!

目次

初株キャンペーンでもらえる3株の選び方

初株キャンペーンでもらえる銘柄は、キャンペーンのタイミングにより異なります。
「投資家ドットコム」が調査した限りだと下記の銘柄が購入できるようです。

  • 国際石油開発帝石(1605)
  • 長谷エコーポレーション(1808)
  • 日揮ホールディングス(1963)
  • 伊藤ハム米久HD(2296)
  • 東レ(3402)
  • クラレ(3405)
  • 旭化成(3407)
  • ビッグカメラ(3048)
  • 王子ホールディングス(3861)
  • 住友化学(4005)
  • 三菱ケミカルホールディングス(4188)
  • Zホールディングス(4689)
  • アマダ(6113)
  • 日本精工(6471)
  • 日産自動車(7201)
  • マツダ(7261)
  • リコー(7752)
  • 丸紅(8002)
  • 東急(9005)
  • クレディセゾン(8253)
  • 三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)

これらの銘柄から株価の高いものを選びましょう←ここ重要です

1円でも得したい!という方は全銘柄の株価を調べて、最も株価が高い銘柄を購入すればOKだと思います。
※私が3株を手に入れたときは株価を表示してくれていました。

さて、初株キャンペーンのクイズでGETした株は持ち続けるべきでしょうか?

いろいろな意見があると思いますが、初株キャンペーンでGETした株はすぐに売却して投資信託に乗り換えるべきだと思います。

失礼な言い方になりますが、初株キャンペーンで購入できる銘柄は、旬の過ぎた日本の大企業が多いです。

そのため初株キャンペーンで手に入れた株は売却し、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)などのリスクを抑えられるインデックスファンドを購入するほうがリターンを高められると思います。

次の記事を参考にしながら、あなたに合った投資信託を探してみてください。

まとめ:LINE証券ではタダで2000円相当の株がGET可能!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

本記事を読みながらクイズに答えていくと、必ず日本株が3株もらえます。

まだの方はLINE証券公式ホームページより口座開設してみてください。
次の記事を読みながらするのがオススメです。

よろしければ、こちらの記事も参考にしてみてください。

それでは、また。

LINE証券 ロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる