MENU
ロニイ
IT企業の社長
好奇心旺盛な20歳。
IT企業の代表取締役CEOやっています。
お金を使わずに生活するをモットーにブログ・会社経営・資産運用について発信しています。

経営する会社を東証マザーズまで上場させることと、月3万円生活を両立させることが目標です。

よろしくお願いします!

【初心者向け】LINE証券の口座開設/取引の始め方/やり方を解説

LINE証券 ロゴ
太郎

LINE証券の口座開設のやり方がよく分からない

花子

LINE証券の取引方法を教えてほしい

本記事ではそういったお悩みを解決します。

「LINE証券」の口座開設をしたい、取引を始めたいという方は本記事を読むことですぐに資産運用を始めることができるでしょう。

さっそくですが見ていきたいと思います。

目次

そもそもLINE証券とは

「LINE証券」は大手金融グループの「野村ホールディングス」と「LINE」が共同で設立したネット証券です。

基本情報を抑えておきましょう。

証券会社名LINE証券株式会社
親会社野村ホールディングス、LINE
サービス開始2019年
取扱い商品日本株、ETF、投資信託
最低投資金額100~数万円
口座開設手数料無料
入金手数料LINE Pay、ネットバンキング経由は無料
購入時手数料単元未満株は無料
売却時手数料単元未満株は無料

「LINE証券」は2019年にサービスを開始した比較的新しい証券会社ですが、「LINE」のテクノロジーと野村ホールディングスの商品開発力を上手く利用し急激にユーザーを増やしています。

LINE証券のテクノロジーと野村ホールディングスの商品開発力を上手く利用し、急激にユーザーを増やしています。 

LINE証券の強みは3点あると考えています。

  1. 100円から投資信託を購入可能
  2. ラインのアプリから容易に入金・投資が可能
  3. 取引手数料が安い

まず、LINE証券では100円から投資信託を購入することが可能です。

投資信託とは株式や債券などの金融商品を束ねたもので、比較的低リスクで投資することができます。 

また投資信託のみならず株式を数百円から購入できるのも魅力でしょう。 

具体例を見ていきましょう。

大手金融グループの「三菱UFJフィナンシャルグループ」だと659円から購入することができます。

言い換えると、659円でエリート銀行員が株主であるあなたのために働いてくれることになります。

ラインのアプリから容易に投資できる点もLINE証券のメリットです。 

通常の証券会社だと、証券会社専用のアプリから投資をする必要がありますが、LINE証券であれば、いつも利用するラインアプリから投資を始めることができます。

取引手数料も、いちかぶ(一株単位で購入できる制度)であれば無料となっています。 

※買値と売値に差があるため、同じタイミングで売買をすると損をします。 それではLINE証券の口座開設のやり方を徹底解説していきましょう。

LINE証券の口座開設の方法を分かりやすく解説!

「LINE証券」の口座は4ステップで完了することができます。

  1. 「LINE証券」のホームページにアクセス
  2. お客様情報の入力
  3. 携帯電話の認証
  4. 本人確認書類の提出

LINE証券はスマホでの口座開設・利用しやすいように設計されていますので、スマホでの口座開設をおすすめします。

LINE証券のホームページにアクセス

まずはLINE証券のホームページにアクセスしましょう。口座開設は無料で5分で完了します。

LINE証券にアクセスすると、次のような画面が出てくると思います。下のほうにある黄色い口座開設というボタンを押します。パソコンの場合、表示されるQRコードを読み取ってください。

次のような画面が出てくれば、「LINEアカウントでログイン」を押してください。

続いて「お客様情報の入力」をします。

お客様情報入力

お客様情報をサクサク入力していきます。

「口座開設はこちら」というボタンを押すと、LINE証券の口座開設のプロセスが表示されます。

このときに「LINE FX」も一緒に申し込むことができます。

FXに興味のない方は登録しなくてもよいでしょう。

「LINE FX」も一緒に申し込むか決めたら、緑の「はじめる」ボタンを押します。そうすると利用規約のページに移ります。

投資資金が10万円以上無い方、金融商品取引業者に勤めている方はLINE FXの口座開設ができないので、チェックマークを外してください

利用規約はしっかり読んで、下にスクロールしてください。

「上記の内容を確認し同意する」にチェックマークをつけ、緑のOKボタンを押します。 

※LINE FXも同時に口座開設する場合、LINE FXの規約を読む必要があります。

2つともチェックマークを入れましょう。

そうすると「必要事項を確認」のページに移ります。

  1. 20歳以上70歳以下でない人 
  2. 日本国籍を持っていない人
  3. 外国の要人でない人

以外はLINE証券で口座開設ができます。 

でも、3.の人がLINE証券で口座を開設するかは少し疑問ですね(笑)

「はい」にチェックマークを入れてスクロールしていきます。

確定申告は「LINE証券に任せる」、配当金の受取方式は「LINE証券で受け取る」をおすすめします。

「自分で確定申告」、「他の証券会社で指定している方式のまま」でも問題はありませんが面倒くさいだけです。

最後に「安定運用」「積極的運用」の2択を選ばなければいけませんが、正直どっちでもいいです。

僕は「積極的運用」を選びました。

LINE証券のみ口座開設される方はスクロールして、緑のOKボタンを押してください。

LINE FXの口座開設もされる方は次のような画面が出てきます。

金融商品取引業者に勤めている方、10万円以上の投資資金が無い方はLINE FXの口座開設ができません。

そうでない方はFXの投資方針にチェックマークを付けてOKを押してください。

※投資方針はどちらでもいいです。 すべて入力したら緑の「OK」ボタンから次に進みます。

続いて、個人情報を入力していきます。

名前、生年月日、性別、住所を入力してください。 

ここで身分証と違う情報を入力すると、口座開設ができないので注意してください。

すべての情報を入力したら、緑の「入力内容を確認する」というボタンを押してください。

携帯電話の認証

つづいて携帯電話の認証をしていきます。

LINEを利用しているスマホの電話番号を入力すると、SMS(ショート・メッセージ)に認証番号がきます。

iPhoneであれば次のような画面の白塗り部分が認証番号になります。

認証番号を入力すると、本人確認書類の提出に移ります。

本人確認書類の提出

本人確認書類で利用できるのは下記の3点です。

  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー通知カード+免許証 
  • マイナンバー記載の住民票

オススメは「マイナンバー個人カード」ですが、マイナンバーカードを受け取っていない人は「マイナンバー通知カード+免許証」か「マイナンバー記載の住民票」を選んでください。

どのやり方を選んでも、「免許証」や「マイナンバーカード」の写真を撮る必要があります。

写真を撮って、緑の「OK」ボタンを押すと口座開設は終了です。

おつかれさまでした。

身分証が免許証であれば即日、健康保険証であれば4日程度で口座開設が完了します。

LINE証券の取引方法

LINE証券での株の買い方

LINE証券での株の売り方

まとめ

LINE証券の口座開設のやり方を理解していただけたでしょうか?

本記事をまとめておきたいと思います。

  1. LINE証券のホームページにアクセス
  2. 携帯電話の認証
  3. 身分確認書類の提出

正直、スマホを利用していて人であれば誰でもLINE証券で投資を始めることができます。

口座開設は無料ですので、ぜひ公式ホームページより投資を始めてみてください。

ツイッターでは投資に関する情報を発信していますので、フォローしていただければ幸いです。

 

それでは、また。

LINE証券 ロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる