MENU
ロニイ
IT企業の社長
好奇心旺盛な20歳。
IT企業の代表取締役CEOやっています。
お金を使わずに生活するをモットーにブログ・会社経営・資産運用について発信しています。

経営する会社を東証マザーズまで上場させることと、月3万円生活を両立させることが目標です。

よろしくお願いします!

未成年はLINE証券で投資を始められない|無料の解決策を比較します

LINE証券 ロゴ
太郎

LINE証券で投資を始めたいけど、未成年はできないんだよな…

花子

高校生とか大学生でも気軽に投資できないのかな?

本記事ではそういったお悩みに答えていきます。

本記事の結論

PayPay証券などの無料で投資をスタートできる仕組みを活用しよう

「LINE証券」のみならず、未成年が投資可能な証券会社は数が限られています。


そこで本記事では「PayPay証券」を始めとする、未成年でも投資を始められる証券会社について解説していきます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

未成年が投資可能な証券口座を比較|LINE証券は無理

スクロールできます
証券会社未成年の口座開設親権者の口座取引方法
PayPay不要ネット
SBI必要ネット
楽天 必要ネット
auカブコム 必要ネット
マネックス 必要 ネット
SBIネオモバイル× 必要 ネット
LINE× 必要 ネット
GMO クリック 必要 ネット
松井 必要 ネット
野村 不要対面
大和 不要対面
SMBC 日興 不要対面
三菱 UFJ MS※2× 必要対面

※各社、語尾の「証券を省略」
※2、正式名称は三菱UFJ モルガン・スタンレー証券

※3、日本国内の大手対面証券、大手ネット証券、スマホ証券から口座開設数が多いものを抽出

未成年が証券口座を作るには

  1. 親権者が証券口座を開設
  2. 親権者の同意のもと、未成年口座を開設

という手順を踏まなければいけません。

一方で親権者の口座が無くても、未成年口座を作れる証券会社が4社ほどあります。

親権者の口座なしに未成年口座を持てる証券会社
  1. PayPay証券
  2. 野村證券
  3. 大和証券
  4. SMBC日興証券

この中でも「PayPay証券」はスマホのアプリから気軽に資産運用を始めることができるため、興味のある方は「PayPay証券」で資産運用を始めてみて下さい。

LINE証券 ロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる