MENU
ロニイ
IT企業の社長
好奇心旺盛な20歳。
IT企業の代表取締役CEOやっています。
お金を使わずに生活するをモットーにブログ・会社経営・資産運用について発信しています。

経営する会社を東証マザーズまで上場させることと、月3万円生活を両立させることが目標です。

よろしくお願いします!

まるごとひふみ100/50/15/ひふみらいとの評判/評価は高いのか?

ひふみらいと ロゴ

まるごとひふみひふみらいの評判を知りたい」
「ひふみ投信が新しく立ち上げた投資信託はどんな商品?」

本記事では、そういったお悩みを解決していきたいと思います。

・「まるごとひふみ100/50/15」「ひふみらいと」とは
・「まるごとひふみ」などのマザーファンドについて
・レオス・キャピタルワークスについて
・まるごとひふみ/ひふみらいとを購入できる金融機関

※本記事では「まるごとひふみ100/50/15」とまとめて表記していますが、本来は「まるごとひふみ100」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ15」という別々の投資信託となっています。詳しくは本文中で解説します

✓本記事の信頼性

「投資家ドットコム」を運営する「ロニイ(Twitterはこちら)」と申します。

資産運用や投資信託が好きすぎて、家族や友人向けに資産運用のブログを立ち上げました。

本記事では独立系運用会社「レオス・キャピタルワークス」が2021年3月に運用をスタートした「まるごとひふみ」と「ひふみらいと」の評判と商品概要について分かりやすく解説していきます。

「レオス・キャピタルワークス」は12年間で顧客の資産を6倍にした「ひふみ投信」を運用していることで有名で、より幅広い顧客の資産形成に貢献するためバランスファンドである「まるごとひふみ」「ひふみらいと」の運用を始めました。

私の家族にもオススメしたい優れた投資信託なので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

それでは、さっそく見ていきましょう.

※投資信託のことがあまり分からないという方は次の記事も参考にしてみてください。

<<【初心者向け】投信/ETF/インデックスファンドの違いを徹底分析!

<<【6選】投資信託のリスクとは|リスクの種類・抑える方法を徹底分析!

<<投資信託に複利効果はないのか?過去40年間をシミュレーションします

目次

「まるごとひふみ」と「ひふみらいと」

まずは「まるごとひふみ100/50/15」と「ひふみらいと」の概要を見ておきましょう。

まるごとひふみひふみらいと
1550100
投資対象
株式/債券株式株式/債券
信託報酬
0.66%0.94%1.34%0.55%
購入方法
SBI証券などレオス公式HP

「まるごとひふみ50/15」と「ひふみらいと」は世界中の株式や債券に投資するバランスファンドです。

一方で「まるごとひふみ100」は株式にのみ投資するバランスファンドとなっています。

バランスファンドは1つのファンドに複数の資産を組入れて分散投資をするファンドのことで、リスクを抑えて投資するのに有効だと言われています

「まるごとひふみ100/50/15」と「ひふみらいと」では次のマザーファンドを通して、世界中の株式や債券に投資をしてます。

  • ひふみ投信マザーファンド
  • ひふみワールドマザーファンド
  • ひふみグローバル債券マザーファンド

マザーファンドを挟んで投資しているため複雑に見えますが、効率よくファンドを運用するためにマザーファンドは必要不可欠です。

例えば、「まるごとひふみ50」と「まるごとひふみ15」ではある程度投資先が同じですよね。

まるごとひふみ1550
ひふみ投信比率
(マザーファンド)
9%30%
ひふみワールド比率
(マザーファンド)
6%20%
ひふみグローバル
債券比率
85%50%

仮に「まるごとひふみ50」と「まるごとひふみ15」を別々で運用した場合、運用コストが嵩むことになります。

そのため、「マザーファンド」を間に置くことで運用コストを抑えているのです。

「まるごとひふみ100/50/15」と「ひふみらいと」の違いは3つあります。

  1. 信託報酬と株式/債券比率
  2. 購入方法

それぞれ見ていきましょう。

「まるごとひふみ」「ひふみらいと」の信託報酬と株式比率

「まるごとひふみ100/50/15」と「ひふみらいと」の違いの1点目は信託報酬と株式/債券比率です。

まず「まるごとひふみ100/50/15」の100/50/15という数字が気になったかと思うので、数字の意味について解説していきます。

「まるごとひふみ」は株式と債券を組み合わせた投資信託であり、この100/50/15という数字は「まるごとひふみ」全体に占める「ひふみ投信マザーファンド」「ひふみワールドマザーファンド」の比率のことです

ちなみに「ひふみらいと」の株式比率は10%となっています。

「まるごとひふみ15」は「ひふみ投信マザーファンド」と「ひふみワールドファンド」の比率が9+6=15なので、「まるごとひふみ15」というわけです。

株式比率と信託報酬の変化を図示化してみました。

「ひふみグローバル債券マザーファンド」の割合が大きくなるほど、信託報酬(手数料)が安くなることが分かりますね

信託報酬は、投資信託を購入した後、毎年必ず必要になる手数料のこと。
例えば、信託報酬が1%のファンドに100万円投資すると、毎年1万円の手数料が取られることになります。

株式への投資は緻密な調査が必要であるため、信託報酬は上昇すると考えられます。

ただし債券よりも株式の方が長期的なリターンは大きいため、「レオス・キャピタルワークス」の投信を買うなら株式比率の高い「ひふみ投信」や「まるごとひふみ100」がオススメです。

2005年末から2019年末までの平均リターン
先進国株式7.83%
先進国債券3.11%

一方で株式に多く投資するファンドは短期的なリスクも大きいため、より安心して運用したい方は債券比率の高い「ひふみらいと」「まるごとひふみ15」といったファンドを選べばよいでしょう

まるごとひふみ/ひふみらいとの購入方法

「まるごとひふみ100/50/15」は提携金融機関で、「ひふみらいと」は「レオス・キャピタルワークスの公式HPから購入することができます。

「まるごとひふみ」に投資できる金融機関は次のとおりです。

まるごとひふみ100の販売会社
福島銀行あかつき証券
荘内銀行エイチ・エス証券
仙台銀行SBI証券
PayPay銀行大和証券
北陸銀行松井証券
ひろぎん証券マネックス証券
楽天証券おかやま信用金庫
まるごとひふみ50の販売会社
岩手銀行あかつき証券
荘内銀行エイチ・エス証券
仙台銀行SBI証券
但馬銀行大和証券
千葉興業銀行松井証券
PayPay銀行マネックス証券
北陸銀行楽天証券
福島銀行
まるごとひふみ15の販売会社
岩手銀行あかつき証券
荘内銀行エイチ・エス証券
仙台銀行SBI証券
但馬銀行大和証券
千葉興業銀行松井証券
PayPay銀行マネックス証券
北陸銀行楽天証券

「投資家ドットコム」としては、「まるごとひふみ」以外にも幅広い商品を低コストで扱う、SBI証券がおすすめです。

「まるごとひふみ」「ひふみらいと」の評判

続いて「まるごとひふみ」の評判は見ていきましょう。
Twitterと5ch(5チャンネル)の評価を集めてみました。

「まるごとひふみ」の評価

Twitterと5ch(5チャンネル)での「まるごとひふみ」の評判とを総合すると次のようになります。

  • まるごとひふみ15は定期預金替わりになるかも
  • 購入するなら「SBI証券」のようなネット証券がオススメ
  • 債券を組み込んでいるため安心して投資できる
  • 購入手数料が無料なのはありがたい

やはり債券の組込みでリスクを抑えている点が評価されているようですね。

※「まるごとひふみ15」のリスクは小さいですが元本割れの可能性があるため注意が必要です

「ひふみらいと」の評価も見ていきましょう。

「ひふみらいと」の評価

ここまでの「ひふみらいと」の評判をまとめると下記のようになります。

  • 信託報酬は高いが投資初心者向けである。
  • 直販(レオスの公式HP)でしか買えない
  • アクティブ型の債券ファンドが無かったため注目している
  • 債券部分には為替ヘッジを組み込んでいるから安心

レオス・キャピタルワークスの公式HPでしか購入できないというデメリットはありますが、やはり債券比率が高いファンドとして支持を集めているようですね。

ただ、「ひふみらいと」に似た「まるごとひふみ15」は「SBI証券」などの証券会社でも購入可能です。

僕自身は信託報酬の安い「ひふみらいと」がオススメですが、新しく「レオス・キャピタルワークス」の口座を作るのが面倒という方は「まるごとひふみ15」でもいいかもしれません

「まるごとひふみ」「ひふみらいと」のマザーファンド

ここからは「まるごとひふみ100/50/15」の実質的な投資先である次のマザーファンドを分析していきたいと思います。

  • ひふみ投信マザーファンド
  • ひふみワールドマザーファンド
  • ひふみ債券マザーファンド

ひふみ投信マザーファンド

「ひふみ投信マザーファンド」は、あの「ひふみ投信」のマザーファンドです。
基本的には日本株に投資をしています。
「ひふみ投信」は13年間、日本の代表的な株価指数である「TOPIX」のリターンを上回り続けてきました。

もちろん、今後も優れたリターンを叩き出すとは限りませんが、ほかの投資信託よりは信頼性があるでしょう。

それぞれのファンドの「ひふみ投信マザーファンド」の組入比率は次のとおりです。

  • まるごとひふみ100→60%
  • まるごとひふみ50→30%
  • まるごとひふみ15→9%
  • ひふみらいと→5%

本記事では「まるごとひふみ100/50/15」を解説していますが、「ひふみ投信マザーファンド」に投資金額のほとんどを再投資する「ひふみ投信」を購入するのも悪くないでしょう。

「ひふみ投信」に興味のある方は下記の記事も参考にしてみてください。
※記事の最後に再度、同じリンクを載せています。

【2021年】ひふみ投信/ひふみプラスの評判/手数料を徹底分析!

ぜひ、あなたにとっての最善の投資先を選んでみて下さい。

ひふみワールドマザーファンド

「ひふみワールドマザーファンド」は、「レオス・キャピタルワークス」が2019年に運用を開始した「ひふみワールド」のマザーファンドです。

「まるごとひふみ」と「ひふみらいと」では「ひふみワールドファンド」という機関投資家向けのファンドを通して「ひふみワールドマザーファンド」に再投資しています。

「ひふみワールドマザーファンド」は基本的に海外の大型株に投資をしており、米国や中国、ドイツ企業の組入比率が高いです

「まるごとひふみ100/50/15」では、商品に応じて「ひふみワールドマザーファンド」の組入れ比率が変わってきます。
組入れ比率は下記のとおりです。

  • まるごとひふみ100→40%
  • まるごとひふみ50→20%
  • まるごとひふみ15→6%
  • ひふみらいと→5%

「まるごとひふみ」や「ひふみらいと」に投資すると、一定割合は「ひふみワールドマザーファンド」に再投資することになります。

ただし海外企業の株式にのみ投資されたい方は「ひふみワールド」という選択肢もあります。

「ひふみワールド」に興味のある方は次の記事も参考にしてみてください。
※記事の最後に再度、同じリンクを載せています。

【2021年】ひふみワールド/ひふみワールド+の評判を徹底分析!

ひふみグローバル債券マザーファンド

ひふみグローバル債券マザーファンドは「まるごとひふみ100/50/15」「ひふみらいと」の運用開始とともに設定されたマザーファンドとなっています。

それぞれの「まるごとひふみ」への組入れ比率は下記のとおりです。

  • まるごとひふみ100→0%
  • まるごとひふみ50→50%
  • まるごとひふみ15→85%
  • ひふみらいと→90%

「ひふみグローバル債券マザーファンド」は2021年3月に運用をスタートしたため、情報量は少ないですが、簡単に特徴をまとめておきたいと思います。

結論から言うと「ひふみグローバル債券マザーファンド」は非常にリスクを抑えたマザーファンドです

つまり、「ひふみグローバル債券マザーファンド」を90%組み込む「ひふみらいと」も低リスクの金融商品といえるでしょう。

「ひふみグローバル債券マザーファンド」の特徴は3点あります。

  1. 為替ヘッジ比率が100%を超えている
  2. 投資適格の債券にのみ投資をしている
  3. 現金比率が高い

まず、「ひふみグローバル債券マザーファンド」の為替ヘッジ比率が100%を超えています

為替ヘッジとは外国通貨建て資産に投資する際、日本円を買い入れることで為替リスクをゼロにするリスク分散方法です。

「ひふみ投信マザーファンド」「ひふみワールドマザーファンド」が為替ヘッジをしていない「攻めのマザーファンド」だとすると、「ひふみ債券マザーファンド」は「守りのマザーファンド」といえるでしょう。

また、投資適格の債券にのみ投資している点にも注目したいです。

種別比率格付比率
国債56.52%AAA26.86%
住宅ローン担保証券6.22%AA1.16%
社債1.16%A27.13%
国際機関債1.12%BBB9.87%
現金等34.99%BB以下0.00%

投資の世界では格付比率がBBB以上の債券を投資適格格付と呼び、信用性の高い債券と判断します。

「ひふみグローバル債券マザーファンド」では投資先の100%が投資適格格付の国債や住宅ローン担保証券となっています。

また現金比率が34.99%となっている点にも注目したいですね。

「レオス・キャピタルワークス」が運用する投資信託は、現金比率を50%まで上昇させられるため、マーケット環境に即した機動的な資産の入れ替えができます

ただ「ひふみグローバル債券マザーファンド」は運用開始から日が浅いため、さらに債券比率を上げていくでしょう。

組入通貨と組入国も見ておきたいと思います。

組入通貨組入国
米ドル28.01%アメリカ28.01%
日本円27.13%日本27.13%
ユーロ9.87%イタリア9.87%

組入通貨は米ドルが28.01%、日本円が27.13%となっており、守り重視のポートフォリオになっていますね。

さて、ここまで「ひふみグローバル債券マザーファンド」について解説してきましたが、アセットとしての債券の特徴をご存じでしょうか?

株式と異なり、債券はローリスク・ローリターンの金融商品であるといわれています

「債券」は「定期預金」と同じように、数%の金利収入が見込める金融商品です。

ただし、「定期預金」と異なり国や企業が破綻(デフォルト)すると元本が100%戻ってくるわけではありません

そこで考えられたのが、債券型投資信託です。

債券型の投資信託では多くの債券を組み込むことで、1つの国や企業が破綻してもファンド全体に影響が及ばないようにリスクを抑えています。

また、金利収入がない債券型投資信託もありますが、これは金利収入を再投資しているだけで、運用会社に取られているわけではありません。
※分配金がある債券型投資信託もあります。

「ひふみらいと」も分配金がないパターンですね。

一見、分配金がある方がお得に見えるかもしれませんが、長期的に考えると分配金のない投資信託の方が投資効率は上がります。

なぜなら分配金には20.315%の税金が課税されるからです

最近ではインデックスファンドを中心に分配金が支払われない投資信託も増加してきましたが、まだまだ分配金を支払う投資信託も存在します。

「分配金がお得」というセールスがよくされますが、長期的な資産を築こうとすると「分配金がない投資信託」のメリットが大きいことを覚えておきましょう。

債券は「企業にお金を貸している権利」を証券化したものなので、「企業のオーナーになれる権利」である株式とは性質が異なります。

そのため長期的なリターンは「債券」よりも「株式」の方が高いといわれています。

2005年末から2019年末までの平均リターン
先進国株式7.83%
先進国債券3.11%

そのため「レオス・キャピタルワークス」では、「ひふみ投信/ひふみプラス」「ひふみワールド/ひふみワールド+」といった株式に特化した投資信託を運用してきました。

ただしローリスク・ローリターンの金融商品を好む顧客も多いため、債券を組み込んだファンドを運用することで、より幅広い顧客からの人気を集めるかもしれません。

「レオス・キャピタルワークス」は債券運用の経験がないため、その実績は未知数ですが、これからも成長を期待できる投資信託の1つだと考えています。

まとめ:安定してお金を増やしたい方にオススメ!

今回は、「レオス・キャピタルワークス」が新たに運用を開始した「まるごとひふみ100/50/15」と「ひふみらいと」について解説しました。

いかがだったでしょうか。

「まるごとひふみ50/15」と「ひふみらいと」は債券を組み込んだ投資信託であるため、より安定的にお金を増やしたい個人投資家にオススメのファンドといえます。

すでに「ひふみ投信」「ひふみワールド」などを購入している方も、検討してみると面白いでしょう。
最後に「まるごとひふみ100/50/15」「ひふみらいと」の概要を載せておきますね。

まるごとひふみひふみらいと
1550100
投資対象
株式/債券株式株式/債券
信託報酬
0.66%0.94%1.34%0.55%
購入方法
SBI証券などレオス公式HP

今回は以上です。

「手取り年収の減少」×「インフレの加速」により、日本円を稼いで貯蓄するだけでは豊かな暮らしを続けることは難しいでしょう。

1,000円、1万円からでいいので「プロのファンド・マネージャー」に資産を託してみてはどうでしょうか?

「まるごとひふみ100/50/15」は「SBI証券」から、「ひふみらいと」は「レオス・キャピタルワークス」公式HPから購入可能です。

この機会にぜひ口座開設をしてみてください。

また「レオスキャピタルワークス」では次の投資信託も運用しています。

本記事では詳しく取り上げなかった「ひふみ投信マザーファンド」や「ひふみワールドマザーファンド」について詳しく解説しているため、ぜひ読んでみて下さい。

<<「ひふみ投信」「ひふみプラス」の評判、手数料を徹底分析!

<<「ひふみワールド」「ひふみワールド+」の評判、手数料を徹底分析!

それでは、また。

ひふみらいと ロゴ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる